服の買いすぎの原因はクローゼットの中身を把握していないのが原因!

節約

自分の持っている服の種類と数って把握していますか?

大体の人が即答できないのではないでしょうか

自分の持っている服の種類と数を把握することで「服の買いすぎ」や「似たような服を買ってしまった・・・」ということを防ぐことができるので、無駄な服の買い物を防ぐことが出来ます

まずはクローゼットの中身を見直す

まずは最初にすべきことはクローゼットの中身を見直しましょう

それぞれの服の種類を書き出すことで、自分がいかに服を買いすぎているのかわかります

実際にやってみると自分の持っている服が一目瞭然になるのと同時に、自分にとって好きな服の種類もわかるのでオススメです

以下のようなジャンル分けでそれぞれ何枚、何個持っているか書き出してみるとよいです

  • シャツ
  • ブラウス
  • カーディガン
  • カットソー
  • セーター
  • チュニック
  • ワンピース
  • スカート
  • パンツ
  • ジーンズ
  • コート
  • スニーカー
  • パンプス
  • ブーツ
  • ストール
  • 帽子
  • カジュアルバッグ
  • お出かけバッグ
  • その他

男性の場合だともっとジャンルは少なくて考えられるので楽だと思います

実際に書き出してみると必要な数より多いものがあったりしませんか?

シャツが10枚以上あったり、似たような服があって代用できるような場合もあるのではないでしょうか?

もちろんお気に入りがあったりして手放したくない理由があるのもわかりますが、実際必要数以上に持っているものを減らすことで、収納スペースも多く取らなくてよいのでスッキリします

自分の服で鉄板コーディネート(制服)を作る

オシャレに力を入れている人は服をたくさん持っていて、いろんな服を着こなしたい!と思うのでしょうが、私のようにわりと無頓着な場合にオススメなのは、予め鉄板コーディネートを作っておくことです

それぞれのシチュエーションにおいて服を事前に決めておくことで服をどれを着ようか悩むこともしなくて良いですし、無駄に服を買うことを防げます

実際のところ学生時代などを思い返してみるとわかりやすいと思いますが、決まった服しか着ないという状態は正直ラクですよね

デートなど気合を入れて出かける場合は別ですが、そうではないちょっとしたお出かけの場合は、決まったコーディネートの中から選んで出かけるっていう風にすると、服に悩むことも無くなって時間を有効に使えます

勢いに任せて買って後悔した経験ありませんか?

買い物に行くとデザインの良さに惹かれてほしくなったり、50%OFF!!などの割引に惹かれて実際必要のない服を買ってしまったりする場合があります

勢いに任せて購入した服って実際のところそんなにお気に入りにならなったりするなど残念な結果になってしまうこともしばしばありました

なので、あらかじめコーディネートを決めておくことで、自分の買いたい服の無駄な買い物を防ぐ可能性を上げる事ができますよ!

料理でも事前に献立を決めてから買い物したほうが無駄がなくなるように、服もコーディネートを決めて買うようにすると無駄が減って良い買い物ができるようになります

鉄板コーディネートから外れた服は手放し検討で!

自分の作った鉄板コーディネートから外れてしまった服というのは実際持っていても着る機会がなくて1年に1回着るかどうかというような状態になってしまいます

さらにその服を着るために無理やり他の服を買ってしまう・・・ということにもなりかねません

そういった服をいつまでも持っているよりも、フリマアプリやリサイクルショップなどで売ってしまったほうが収納スペースも圧迫されませんし、お金にも余裕ができます

もし捨てるしかないような状態の服も、ちょっとした裁縫をすることでリメイクして再利用することも出来るので、売れないからと言って捨ててしまうよりも再利用することで、気に入った柄のものや思い出を別の形で使い続けることができますよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました