冬に飲みたくなるココアにはたくさんの健康効果があるって本当?

料理

冬になると温かいものが飲みたくて、ココアを飲みたくなりますよね

甘くて太りそうだからあんまり飲みすぎるわけにもいきませんが、ココアにはたくさんの健康効果があるというのが近年話題になっています

世界的にも健康に良いということで科学的に研究が進められている飲み物ですよ!

原材料はチョコレートと同じ

ココアはチョコレートと同じカカオ豆で作られています

カカオ豆を砕いて分離したカカオマスから脂肪分を取り除いたのがピュアココアです

ピュアココアに乳製品や砂糖を加えたものがミルクココア(調整ココア)というあまーいココアなので、ピュアココアは甘くもなく、カロリーが多いわけでもありません

ちなみにチョコレートはこのカカオマスに砂糖や粉乳などを混ぜて練り固めているのでカロリーも多いんですね

カカオ99%のチョコレートは苦いですよね?あれが本来のカカオの味なので、ココア自体はカロリー豊富というわけではありません

ココアに含まれるすごい効果

ココアにはたくさんの健康効果が期待できます

  • 動脈硬化の予防
  • 高血圧の予防
  • メタボ予防
  • 集中力や記憶力を高める
  • 冷え性やむくみの解消
  • 紫外線の肌ダメージの軽減

これらの健康効果があるのはココアに含まれるカカオポリフェノールという成分が大きく関わっています

このカカオポリフェノールには強い抗酸化作用があり、血糖値を抑えてくれたり、血流を促進するなどの健康効果があります

さらにココアにはテオブロミンというリラックス効果が期待できたり、食物繊維やカルシウム、マグネシウムなども豊富だったりと非常に健康に良い飲み物なんですよ!

ココアを飲むとホッとしてリラックスできるのにはそういう成分が含まれていると知ると納得できますね

しかし飲み過ぎに注意!

特にミルクココアのような調整ココアは砂糖やミルクが予め入っていてカロリーも高く、飽和脂肪酸や糖分が含まれるので飲み過ぎには注意です

健康のために飲むのではあれば自分で甘さを調整できるピュアココアを選ぶのが良いでしょう

さらに、甘さの調整には砂糖ではなく、ハチミツを使うのがおすすめです

砂糖は血糖値を急激に上昇させてしまいますが、ハチミツであれば急激に上がらないため安心ですよ!

いくら健康に良いといっても飲みすぎれば身体に悪影響を及ぼすこともありますので以下の目安で飲むのが良いでしょう

1杯当たり約120mlとした場合

ミルクココアなら1日1杯

ピュアココアなら1日2~3杯

便秘解消にはバナナと一緒に飲むと効果大

ピュアココアはビターな味で苦いですが、ハチミツや牛乳を混ぜて飲むだけでも美味しいですが、さらに健康効果高めるのにオススメなのがバナナと一緒に飲むことです

バナナはカロリーが高いわけでもなく、食物繊維が多く含まれている食材です

ココアにも食物繊維が含まれていて、バナナとの相乗効果で便秘解消にうってつけの飲み物になります

バナナには満腹感もあるので、朝食代わりにすることもできますよ

味に関してはチョコバナナをイメージすれば相性がいいことはわかりますよね!

まとめ

・ココアにはカカオポリフェノールのおかげでたくさんの健康に良い効果が期待できる

・ミルクココアなどの調整ココアには砂糖だけではなく飽和脂肪酸なども含まれているので飲むならピュアココア

・ピュアココアに甘さを足すにはハチミツが◎

コメント

タイトルとURLをコピーしました