コラーゲンが美肌に必要な理由って一体なに?

雑記

コラーゲンには若さを保つために必要なだけではなく美肌効果も期待できるものというのは、みなさんもそういうイメージを持っていると思います

なぜコラーゲンには美肌作用があり、摂取するとよいのかという部分を調べてみました!

肌の老化とコラーゲンの関係

肌の老化とコラーゲンには密接な関係があると言われており、年齢を重ねるとコラーゲンを合成する力がどんどん低下していきます

その結果新陳代謝が衰え、弾力やみずみずしさが失われてしまい、肌のたるみや、しわ、かさつきなどの原因になってしまいます

常にコラーゲンを補給することによって肌の若返り効果を促進することで、健康な美肌を保つことができるというわけですね!

コラーゲンは皮膚のハリとつやを作る

コラーゲンは皮膚のハリとつやを生み出すことが出来ます

美肌を目指すにあたって、一般的に女性が着目して手入れをしているのは表皮という肌の一番外側の部分なのです

しかし、本当にきれいな美肌を目指すのなら表皮の下にある真皮という層に着目して手入れをしていく必要があります

それは、肌の潤いや弾力性を生み出しているのは真皮の70%を占めるコラーゲンです

コラーゲンはただ集まって繊維を作るだけでは十分な働きができず、網目状に張り巡らせた繊維に水分を蓄えることで肌に柔軟性や弾力性、保湿性と言った美肌に必要な要素を作ることが出来ます

その際にコラーゲンの繊維と繊維の間に橋をかけて水分を蓄えるための架橋が必要になります

加齢にともなって真皮のコラーゲン代謝が衰えてしまうと、古いコラーゲンが分解されないために余計な架橋がたくさんできてしまいます

無駄な架橋が増えてしまうと皮膚から水分が消失し、カサカサになってしまいます

その影響が表皮に現れると、シワとなって出てくるわけです

架橋が多くなりすぎるとコラーゲン同士の結びつきが強まりすぎてしまい、今度は組織が硬くなってしまいます

カサカサいた肌に小ジワがたくさんでてくるというのは、余計な架橋が多くあることが原因とも言えるので、コラーゲンの生成を促す必要があります

余分な架橋が増える原因は加齢だけではなく、紫外線や排気ガス、ストレスと言ったものでも増える可能性があります

疲労をうまく取らなかったり、強い紫外線を浴びてしまうとシワが増えるというのもこれが原因なんですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました