コーネリアの暗黒オーラパスタ作ってみた|料理初心者のためのレシピ

料理

実は一番最初にやろうと思っていた暗黒オーラパスタ

自分で作る千年戦争アイギスコラボカフェシリーズ第5弾!

Collabo_index IKEBUKUROにて『千年戦争アイギス』コラボカフェが2019.7.20(土) ~ 8.18(日)に開催されます!

今回は「コーネリアの暗黒オーラパスタ」です!

やっとイカスミソースが手に入ったので作ることが出来ました!

ネットで買うと量が多いので、出来れば1~2回分のイカスミを探しててなかなか出来なかったんですよね

5件以上はスーパーを巡ったので人によっては料理するまでが大変かもしれません

海苔で代用しようかと思ったくらいですからね…

料理初心者向けに細かい解説入れてますので、料理に慣れていない王子、王女でも作れますよ!

コーネリアの暗黒オーラパスタの材料

まずはコラボキャンペーンページを参照して材料の確認!

画像を見ると「パスタ/イカスミソース/ミニトマト/モッツァレラ/バジル/キャラクターモナカ(装飾)/パルメザンチーズ」を使っているようですね

キャラクターモナカだけは勘弁してください

というわけで

2人分

  • パスタ・・・・・・・・・・・・・200g
  • ミニトマト・・・・・・・・・・・6個
  • モッツァレラ・・・・・・・・・・10個(少サイズ)
  • バジル・・・・・・・・・・・・・6枚
  • キャラクターモナカ(装飾)・・・今回はなし
  • パルメザンチーズ・・・・・・・・少々
  • イカスミソース・・・・・・・・・120g
  • トマト缶・・・・・・・・・・・・1個
  • にんにく・・・・・・・・・・・・1かけ
  • たまねぎ・・・・・・・・・・・・50g(1/8~1/4)
  • 唐辛子(輪切り)・・・・・・・・少量(無くても可)
  • オリーブオイル・・・・・・・・・大さじ1

ちなみに今回はイカスミソースの内容量が240gだったので、ソース関係だけは倍量で作ってます

コーネリアの暗黒オーラパスタの作り方

まずは今回使う材料たち

イカスミソースGABANのものにしました

せっかくなのでちょっとアレンジ加えてみることにしました

トマト缶とニンニクをマシマシで作ります

今回使用したイカスミソースを見ると、トマトとにんにく使ってるので間違ってはいないはずです

単純にかさ増しするような感じですね

あとで急に思いついたので玉ねぎはここでは写真撮ってませんゴメンナサイ

にんにくの切り方

まずは皮を剥きます

皮を剥くと一つの塊として取れます

ただまだ皮に覆われているので、もう一回剥く必要があります

根の部分が邪魔なのと、剥きにくいので両端を切り落とします

両端を切り落とすことで剥きやすくなるので楽ちんですよ

むきむき

ぬるっと剥けます

にんにくは皮を剥くとつるっつるになります

非常に薄い薄皮も剥いておくとこのあと楽ですよ

流水で洗いながらやると簡単に取れます

にんにくを1mmくらいに切ります(見えない)

やっぱり見えない

切るとこんな感じなのですが、わかりにくいですね

小さくて切りにくいのでスライサーを使います

スライサーに乗せて

切る!

包丁で切ったものと同じくらいの薄さで出来ますね

全部スライサーでスライスしていきます

ちょっと大きいのでだいたい半分くらいになるように切りました

ちょっとわかりにくいかもしれないけどこんな感じ

別に半分に切らなくても問題ないですよ

玉ねぎの切り方

作ってる最中に急に玉ねぎも入れよう!って急に思いました

今回の玉ねぎは105gでした

結構大きめの玉ねぎだったので、小さいのなら半分でも良いかも

根を切り落とすために位置を確認したら

まな板においてそのまま斜めに切ります

みじん切りにしていきます

奥側に5mmくらい残して切りきってしまわないように切り込みを入れます

縦横高さの3方向に切る必要があって説明しにくいので、この切込みを横方向で説明します

2mm~5mm幅くらいで切り込みを入れます

スッ

スッ

横方向に切り込みを入れ終わったら、一度寝かします

高さの方向に対して2~3箇所切込みを入れます

この時も切り込みを入れるだけで切り切らないこと

大体の目安です 1段目

2段目

3段目

包丁を寝かせて、高さを分割するように切込みを入れます

この時も切り込みをいれるだけで、切り切らないこと

高さ方向に切り込みを入れます

2~3回でOKです

これで縦方向に対して切っていくと、5mm角くらいの小さい玉ねぎに切れます

ざくざく

ざくざく

切り込みのは行っていなかった部分は、当然切れてないので大きいままです

これも小さくなるように切っていきます

5mm幅くらいで切ります

細かくなりました

これでみじん切りができました

この大きさだと粗みじん切りっていう大きさになりますが、細かいことは気にせす行きましょう

イカスミソースの作り方

最初の段階でにんにくや唐辛子の辛みや香りをオイルに移しておくと、一部分だけが辛かったりしないで、全体に行き渡るようになります

フライパンにオリーブオイルを入れます

にんにくを入れて

唐辛子を好みで入れて、弱火で火を付けます

にんにくの香りがしてきたら(3分くらい)

玉ねぎとトマト缶をいれます

まな板の上からフライパンに入れていきます

包丁の刃先を使ってフライパンの中に入るようにスライドさせていきます

一気にやろうとしないで、3~4回に分けるとこぼれにくいですよ

そぉい!

玉ねぎが入れ終わったらトマト缶も入れます

ドーン!

混ぜて中火~強火で温めていきます

パスタを茹でる準備をします

鍋に水をいれたら、1%の濃さの塩を入れて火を付けます

沸騰させるので強火でも大丈夫です

よくわからない時は小さい鍋なら小さじ1/2、大きい鍋なら小さじ1くらい入れておけば大丈夫です

そうこうしてる間にトマト缶の水分が飛んできました

中~強火で8~9分くらい火にかけてました

ちょっとソースを動かして、底が見えるくらい

とうとう登場しましたイカスミソース

全部入れましたが、黒い

混ぜると

一気に暗黒オーラが漂います

このまま2~3分温めて火を通しておきます

ちょっと今回は量が多いので、半分は後日食べるように取っておきます

パスタを茹でる

お湯が湧きました

パスタを用意しておきます

右手と左手でねじるように持ってから、

鍋の上で手を放します

パラパラーっとなります

鍋が小さくてはみ出てるので、お湯の中に入るように入れてあげます

麺が丸を描くようにしてあげると折れにくいです

このままだと麺同士がくっついてしまうのでちょっとポイント

1分か2分位たったらほぐしてあげると麺同士がくっつきません

茹で上がる時にはこんな感じになってます

パスタをソースに絡める

私はちょっと固めの方が好きなので30秒~1分位早めに茹でるのを切り上げます

トングで持ち上げて、3秒位待ちます

お湯がある程度切れたら、

ソースのフライパンに入れます

繰り返していきます

全部入れ終わったら、混ぜていきます

一瞬で黒くなっていきます

混ぜ終わると黒いパスタが完成です

盛り付ける

お皿にパスタを入れます

パスタだけ入れていくとソースがフライパンに残っているので、残ったソースをかけます

洗ったバジルを3方向に乗せます

ミニトマトは洗ってヘタを取ります

取れました

全部半分に切ります

切れました

パスタにミニトマトを乗せていきます

今回は6個にしました

次はモッツァレラチーズを乗せていきます

1個

3個

5個くらいでバランス良さそうなので5個にしました

ちょっと転がってしまったものは直して

最後にパルメザンチーズ(粉チーズ)を振りかけたら完成!

完成!

彩り鮮やかで美味しそうなパスタに出来上がりました(実は粉チーズかけるの忘れてました)

イカスミパスタって人生で1~2回しか食べたことはないですが、家でも作れますね!

色味で味が想像つきにくかったですが、トマトとにんにくのパスタなんですね

本家と見比べてみましょう

本家のほうがチーズが大きくて、モナカがある分やっぱり勝てないですね

味は結構トマトとにんにくの味がして美味しかったですね

バジルと一緒に麺を食べると美味しかったので、ソースにも乾燥バジルを入れておけばもっと美味しく食べられそう

まとめ

・イカスミソースを手に入れるのが大変だった

・食べると口の中が暗黒オーラで凄いことに

・今までの中で一番個人的には美味しかったかも

・水着プレミアムは爆死しました

自分で作る千年戦争アイギスコラボカフェシリーズまとめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました