【FP資格勉強】教育資金の準備方法について

FPの資格

教育資金には多くのお金が必要になるものですが、子供が産まれたということから同時に必要になる資金がある程度予測でき、計画的にすすめることができるので、早めの準備が大切です

教育資金の準備方法

一般財形貯蓄

勤務先に財形制度がある場合には、勤労者であれば誰で利用できる制度

非課税の特選はなく、一律で20.315%の源泉分離課税になります

こども保険、学資保険

契約者を父母または祖父母、被保険者を子とするギジェっBS血yグb

満期になると満期保険金を受け取ることができる

保険商品によっては入学祝い金を受け取れるタイプのものもある

保険契約者である親が死亡した場合には、以後の保険料の払込が免除され、入学祝い金や、満期金を受け取れる

育英年金が受け取れるタイプの商品もある

満期は17歳・18歳、21歳・22歳など保険会社や商品によって異なる

教育ローン

公的機関のものと民間金融機関のものがあり、公的教育ローンは日本政策金融公庫の教育一般貸付が代表的なものです

国の教育ローンとも呼ばれ、日本学生支援機構の奨学金と重複して利用することも出来ます

教育一般貸付

学費、受験費用、住居費用、教科書、学生の国民年金保険料などが対象

1人に付き350万円の融資限度額で、海外留学の場合は450万円

返済期間は最長で15年で固定金利

この人数に応じた保護者の年収制限がある

といったことが特徴です

奨学金

日本学生支援機構の奨学金制度には「給付型」と「貸与型」の2種類があります

給付型

経済的に困難な状況にある低所得の生徒を対象とした給付型奨学金で、返還不要な奨学金です

給付型奨学金は平成30年から本格的に実装された制度で、住宅税非課税世帯(市町村民税所得割額が0円)の人、生活保護受給世帯の人、社会的養護を必要とする人が対象となります

貸与型

「第一種奨学金」と「第二種奨学金」があり、返還が困難な事情が生じた場合には「減額返還制度」や「返還期限猶予制度」を申請することが出来ます

第一種奨学金は、特に優れた成績などの学生で経済的理由により就学困難な人が対象で、無利息の奨学金です

第二種奨学金は、利息があるものの、在学中だけは無利息という奨学金です

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました