節約するなら買い出しに行く前に気をつけたいこと

節約

節約するためには無駄なお金を使わないことが大切です

必要のない買い物に出かけることで、いろんなものに目移りしてしまって余分なことまで買ってしまうことにもなります

賞味期限が近いものがなくなるまでは買い出しに行かない

賞味期限が近いものがなくなるまで買い出しに行かないようにするだけでも結構な節約になります

次から次へと付け足すように買い物に行ってしまうと、新しく買ってきたものに意識が向かってしまうため、古いものが傷んでしまって捨ててしまうことになりかねません

またスーパーによって曜日や特定の日付によって安い日があるので、そういった安売りしている日まではできるだけ買い物に行かないように、冷蔵庫の中にある食材で食事を作るようにしましょう

冷蔵庫の中にある食材だけでは何を作っていいかわからない場合にはレシピ検索をしましょう

例えばキャベツがまるごと1個残っていれば

「キャベツ 消費 レシピ」「まるごと キャベツ レシピ」

こんな感じで「食材 消費 レシピ」というように検索すると、その食材を使い切れるようなレシピがたくさんでてきますので、余って使い切れなさそうな時はこのように検索するのがおすすめです

キャベツまるごと1個使ったレシピだと2~3日はそれを食べることになりそうなので、毎日料理する負担も減りますね!

新聞の折込チラシは見ないほうが良い

チラシを見て特売品の物を見て買いに行こう!と思うのは安く買えるチャンスなのでとても良いことですが、買い物に行ったついでに余計な買い物をしてしまう可能性が非常に高いです

チラシを見て特売品だけ買って、帰ってこられるのであれば問題ありません

そういう風に抑制できれば良いのですが、なかなか難しいのでいっそのことチラシを見ないで、その時安いものを選んで買うのが結果的に安く収まります

チラシなどを見て安いものだけを買おうとすればするほどお店に入る回数が増えるので、その分必要ではない余計な買い物をしてしまう誘惑も増えます

買い物に行く前には小腹を満たしてから行く

私もよくやってしまうことがありますが、スーパーに買い物に行くとお惣菜などの食品が並んでいるため、小腹がすいてちょっとしたものを買ってしまったりしまいます

これを我慢しながら帰ってきてから食べるのもいいのですが、そもそも我慢をできるだけしないようにしたいので、そもそも小腹をすかないようにすれば余計な出費を抑えられます

家を出る前に少し飲み物を飲むだけでも良いので、お腹の中に何か入れてから買い物に出かけるだけでも外出先でちょっとしたものを買う可能性が下がります

私の場合はコーヒーを飲んでから出かけるようにしています

外出先で「せめてコンビニでコーヒーだけでも・・・」って思わないようにするためです

期限のあるものはいくら安くても買い過ぎはNG

見切り品などで大量値下げされているからと言って、とにかく買いまくるのはNGです

使い切ろうとして毎日食べていると、飽きる可能性が高くなります

3ヶ月や半年にわたって消費期限があるものならまだ良いですが、冷凍すれば1~2週間持つからたくさん買っちゃえ!という風にやってしまうと結局飽きますので程々にするのが良いです

2日に1回くらいのペースで消費できるような期限であればなんとか消費できます

毎日お米ばかり食べていたらたまにはパンや麺が食べたくなることと同じです

飽きてしまった食材は冷凍庫の中で眠り続けて結局捨てるってことになりかねません

なのでいくら安くても賞味期限や使用期限のあるものは程々に買うようにしましょう

期限のないものは?

トイレットペーパーやティッシュペーパーといった日用品であれば使用期限も無いので新装開店セールなどで安く販売していたら積極的に買いたいですね

冷蔵庫と同じで、買い過ぎると今度は家の中でも置き場に困るので程々にするのが一番ですが・・・

節約効果の高いまとめ買いの方法

コメント

タイトルとURLをコピーしました