割高にならずに節約中でもコンビニを活用する方法

節約

節約をするのであれば割高になるコンビニはできるだけ使用しないようにしましょうというのが節約の基本ですよね

私も全てが定価販売されていて割高なコンビニは使わないようにしていますし、実際行くことはほとんどありません

しかし、コンビニはやはり便利なので使いたくなりますよね

コンビニもうまく利用することでそんなに割高にならずに済みますので、そんなコンビニ活用法をご紹介します

コンビニの最大の利点は1点購入しやすい

スーパーやドラッグストアで買い物したほうが安いのはわかっていても、例えば牛乳1本だけを購入したり、お惣菜を1つだけ購入するというのはちょっと気が引けるという人も多いのではないでしょうか

スーパーなどでは建物自体の大きさもかなり違って、売り場を回るのが面倒!ということもありますよね

しかしコンビニでは牛乳1本だけ購入するのも気兼ねなく行えるので、買い物し忘れてしまったときや、どうしてもあれだけほしい!といったときに使いやすいという利点があります

一人暮らしの人などであればスーパーの商品では量が多すぎて食べきれない、使い切れないということもありますので、無駄な買い物を防ぐこともできるかもしれません

コンビニで買っても割高にならないもの

PB商品

各コンビニ会社のプライベートブランド(PB)であれば自社で製造して販売しているため比較的に安価で購入することが出来ます

よーく値段を見てみると実はスーパーで買うのとそんなに変わらなかったりするので、値段をよく比較した上でコンビニでもスーパーでも変わらないというふうに判断した上で購入するのであれば問題ありません

牛乳や片栗粉など日常的に使うものであっても、コンビニのPB品であればスーパーと値段が変わらなかったりするので、スーパーに行き慣れて値段を覚えているのであれば、コンビニを活用することで時間が短縮できますよ

100円コーヒー

喫茶店や自販機で買うよりも安く購入することができるコーヒーはコンビニで買うことができるお手頃商品ですね

特にスタバやドトールなどといったコーヒーショップで買うのに比べたら100円は非常にお手頃です

移動途中などに100円で購入できるコンビニコーヒーは私もよく利用しています

でも家に帰る途中とかだったら家に帰ってから飲んだほうが絶対に安いので、必要以上に買わないようにしましょうね

たかが100円ですが塵も積もれば山となりますよ!

ホットスナックは頻繁に買いすぎなければOK

コンビニのホットスナックって美味しいですよね

スーパーの惣菜で買うよりも値段がちょっと高いので、ちょっとした贅沢にはなりますが、それでも惣菜よりも圧倒的にコンビニのホットスナックの方が美味しいと思います(人それぞれ好みはあると思いますが)

1点買いするだけであればそんなに単価の高いものでもありませんので、買ってもお手頃な商品だと思います

指定ごみ袋や切手等

どこで購入しても絶対に値段が一律なものってありますよね

そういった商品はサッと言ってサッと買うことができるコンビニだと楽なので、うまくコンビニを利用しましょう

コンビニで買うと割高なものは買わない

一般的なメーカーの商品はコンビニでは買わないようにしましょう

500mlのペットボトル飲料は160円ほどしますが、スーパーでは100円以下で購入することが出来ますよね

お菓子やアイスなどもそうですがスーパーと比べて明らかに割高になるものは買わないようにしましょう

なので、一度スーパーでなんとなーく商品の値段を見ておくと良いですよ!

まとめ

・コンビニを利用するのは最低限にして割高にならないように注意するのは変わらない

・切手や指定ごみ袋といった他のお店で買っても値段が変わらないものは買っても大丈夫

・意外とPBの牛乳や食品はスーパーと比べてもそんなに割高じゃなかったりする

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました