節約レシピの代表格「もやし」の持つ健康効果や美容効果

料理

節約するには?と考えると食費を削ろうとして安価な食材に頼りがちですよね

安価な食材といえば「もやし」がありますが、癖がなくて使いやすいのでさまざまな料理に使うことができて美味しいですよね

そんなもやしは実は栄養が豊富に含まれていて、健康にも美容にも良いって知っていましたか?

そんなもやしの持つパワーについてご紹介していきたいと思います

節約レシピの代表格「もやし」の栄養素

実は一口にもやしといっても様々な品種があります

大きく分けると「大豆」、「緑豆」、「ブラックマッペ」という3種類に分かれています

何気なく買っているので気にしていないかもしれませんが、それぞれ品種によって栄養素に違いがあるので、ちょっと気にしてみると良いかもしれませんよ!

もやしにはたくさん栄養が含まれていますが、主に以下のような栄養素が含まれています

食物繊維

小腸での栄養素の吸収の速度を緩やかにして、食後の血糖値の上昇を抑える効果があります

食物繊維は肥満の予防にもなるため、さまざまな生活習慣病の予防に役立つ栄養素です

タンパク質

人間の体の筋肉や髪の毛、血液、免疫などなど人間にとって必須の栄養素なので、たくさんおきたい栄養素の一つです

ビタミンB

糖質をエネルギーに変えてくれたり、疲労回復にも効く栄養素です

豆の状態ではあまり含まれていないビタミンももやしになると実は含まれているんですねー

ビタミンC

抗酸化作用に優れていて、コラーゲンを作るために必要な栄養素です

人間はビタミンCを体の中で作ることが出来ないので食事から摂取する必要があります

葉酸

赤血球の生産を助けるビタミンの一つで、細胞の生産や再生を助ける栄養素なので、体の成長にも重要な栄養素です

実は妊婦さんのお腹の中の赤ちゃんにも良いとされていて、先天異常である神経管閉鎖障害のリスクを減らすこともできるんだそうですよ

カリウム

ミネラルの一種で心臓機能や筋肉機能の調節などの働きがあり、体の中にたまった老廃物や疲れの排出を促してくれます

また、高血圧にも良いとされている栄養素です

カルシウム

骨や歯を作るために必要な栄養素というのは有名ですが、その他にも細胞の分裂や筋肉の収縮、神経興奮の抑制、血液凝固作用の促進と言った効果もあり、積極的に摂りたい栄養素です

アスパラギン酸

アスパラガスに多く含まれているアスパラギン酸ですが、実は豆類にも含まれているアミノ酸の一種です

スポーツドリンクの有効成分として使われていることもあり、体のスタミナを付けて披露に対する抵抗力を高める効果があります

もやしに含まれている栄養素の健康・美容効果

栄養素の説明の中でも一部していますが、わかりやすくまとめると以下のような健康や美容に良い効果があります

疲労回復

アスパラギン酸やビタミンBの効果によって疲労回復の効果が期待できます

豚肉にもビタミンBが含まれているので、豚肉と一緒に炒めた料理などは疲れているときにはおすすめです

腸内環境の改善

食物繊維には水溶性と不溶性の2種類があるのですが、もやしに含まれているのは不溶性の食物繊維で、胃や腸の中で水分を吸収してお腹をふくらませる効果があります

お通じが良くなって便秘の解消などに役立ちます

生活習慣病の予防

カリウムが高血圧に良く、食物繊維が肥満の予防に良いなど、生活習慣病の予防として役立ちます

ダイエット

特に大豆もやしに多く含まれているのタンパク質が脂肪の燃焼を促しながらも、蓄積しないように抑えてくれたり、食物繊維の効果で肥満の予防ができます

さらにカリウムが体内にある不要な水分や塩分を出すので、むくみにくくなったりするのでダイエット効果が期待できます

美肌効果

美肌づくりにはかかせないビタミンCがコラーゲンを生成したり、紫外線の影響によるシミやソバカスを防ぐ効果が期待できます

まとめ

健康や美容に良い効果のある栄養素がたくさん含まれていて、男性にも女性にも嬉しい食材の「もやし」

値段も非常に安いのでできるだけ多く取り入れたい食材の一つですね

常備菜という形でちょっとした箸休めになるおかずとして作っておけば、食卓も少し豪華になるのでオススメですよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました