正月太りをしないために気をつけるべき3つのポイント!

雑記

年末年始はクリスマスで豪華なディナーを食べて、お正月にもおせち料理にお餅を食べて、こたつでゴロゴロしてたりしがちで太りやすい時期ですよね

お正月休みが終わってから会社や学校に行ったら「あれ、太った?」なんていわれないように、正月太りを予防するためにやっておきたいことをまとめてみました!

お腹いっぱい食べないように腹八分目に!

年末年始はいつもより豪華な食事を食べる機会も多く、たくさん食べすぎてしまいがちです

食べすぎになるともちろん摂取カロリーが多くなるので、できるだけ食べすぎないようにしたいですよね

そのためにも腹八分目を徹底して、食べすぎないようにすることが大切です

かと言って間食が多くなってしまっては意味がないので、間食しないようにも気をつけましょうね!

夜更かしはしすぎないように!

年末年始は休みも多く、まだ休みの日がたくさん残っているからと夜ふかしばかりしていると太りやすい体になってしまいます

大晦日から年が明けるまで起きていると、そのままの流れで三ヶ日ずっと夜ふかしして生活のバランスが崩れてしまうと、食事の時間がバラバラになったり、休み明けに生活バランスをもとに戻すのも大変になります

年末年始だからといって生活バランスを崩さないように整えて、適度に楽しむようにしたいですね!

少しだけでも体を動かしておく

せっかくの長期休みだからゆっくり休めるからということで、ぐーたらしていると太ってしまいがちですよね

年始の初売りセールのために外にでかけて体を動かしたりするのも効果的ですし、毎日出かけるほどの予定もないのであれば、少しだけでも家の中で適度に体を動かすようにしておくと良いですよ!

5~10分程度のストレッチなどでも効果はありますので、取り組みやすい目標で体を動かすと良いですね!

Nintendo Switchのゲームで体を動かすゲームもありますので、そういったゲームで楽しむというのも効果的ですよ

まとめ

正月太りを防ぐために気をつけたい3つのポイントをご紹介しました

年末年始のような長期休みだからといって気を抜かずにいつもどおりの生活を心がけることで、正月太りは防ぐことができますので、あまり羽目を外さないようにしたいですね!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました