食物繊維が豊富な「おから」をパウダーで手軽に摂取して健康に!

料理

豆腐を作る時にできる大豆の絞りかすの「おから」ですが、そんな絞りかすにまで栄養があって余すとこなくいただけるのが大豆加工食品の魅力ですよね

カロリーも少なくて栄養豊富なおからはダイエットに最適な食材ですが、なかなかおからを食卓で普段から食べるというのも飽きやすいかもしれません

そんなおからを簡単に摂取する方法としておからパウダーを選ぶのがオススメです

おからパウダー大さじ2杯でレタス1個分の食物繊維

おからを食べると現代人に不足しがちな食物繊維をしっかりと摂ることができます

男性は20g、女性は18g以上が1日の摂取目安量なのですが、「平成28年国民健康・栄養調査」によるとすべての世代において約5g程度不足しています

必要な量の1/4も摂取できていないというデータがあるので、積極的に食物繊維を食事に取り入れる必要がありますよね

おからパウダーなら手軽に取り入れることができる上に、大さじ2杯でレタス1個分の食物繊維(4.4g)を摂取することが出来ます

食物繊維が不足すると腸内環境を整えることが出来ず、大腸がんなどを引き起こす原因になると言われています

食物繊維は腸内にいる善玉菌の餌となって腸内環境を整えて、便秘解消に効果が期待できたり、食べたものが胃の中に長く残りやすくなるので満腹感を得やすくなるのでダイエット効果も期待できます

食物繊維だけじゃない!たくさんの栄養素

大豆由来の成分がいっぱい入っていて、食物繊維だけではなくタンパク質、ビタミンE、カルシウム、カリウム、マグネシウム、大豆イソフラボンなども含まれています

サプリメントで食物繊維を摂取するという方法もありますが、おからパウダーという食品から摂取することによって自然に食生活全体の栄養素をアップすることができるのでおすすめです

毎日の食事におからパウダーを混ぜておくことによって栄養素を底上げしていくことが出来ます

栄養は一時的に大量に取るのではなく、毎日適量をしっかりと摂り続けることが大切なので、健康な身体を保つためにもコツコツと栄養をとっていきたいですよね

スポンサーリンク

おからパウダーは超微粉タイプがオススメ

おからパウダーはもそもそした感じの食感が苦手・・・という人も多いかもしれませんが、そういう方には超微粉タイプのおからパウダーをオススメします

従来のおからよりも粉が細かくなっているので飲み物などにも混ぜやすく、食感なども気にならなくなります

せっかくの料理がこういったダイエット効果を期待した食品で美味しくなくなってしまうと続ける気が無くなってしまいますが、おからパウダーは大豆本来の風味はありますが、ほぼ味がないので料理の味を邪魔することなく、食べられるので献立の幅を狭めることもありません

おからパウダーをコーヒーに混ぜてソイラテに!

私個人のオススメなおからパウダーの使い方はソイラテにすることです

コーヒーが好きなので毎日必ず飲んでいますが、おからパウダーを入れることでソイラテのような風味に変わって楽しむことが出来ます

忙しい朝にもコーヒー1杯におからパウダーを入れて飲むことで手軽に栄養を摂ることができるようになります

また、パウダー状なので持ち歩くことも容易なので、出先などでも手軽にソイラテにして楽しめるのが良いですね

生おからを買うよりも経済的!?

おからパウダーは生のおからを乾燥させた食品なので、約4倍の水をくわえることで生おからとして使うことも出来ます

生おからを1袋買ってくると量が多くて使いきれなかったり、たべきれなかったりしてしまうこともありますが、パウダーなら自分の必要な分だけ戻して料理に使うことができるので便利です

余分に買うこともなく、賞味期限も圧倒的に長くなるので、結果的に経済的に使うことができるので、おからパウダーから生おからに戻すようにするのがおすすめです

まとめ

・食物繊維は平均で5g程度不足しているので大さじ2~3のおからパウダーで手軽に補える

・超微粉タイプは飲み物にも混ぜやすくて摂りやすい

・水を含ませれば生おからになって経済的

コメント

タイトルとURLをコピーしました