キャッシュレス決済はPayPay(ペイペイ)を使うのがオススメ!その理由とは?

節約

キャッシュレス決済の方法が時代とともにどんどん増えていっています

クレジットカードや電子マネーに続き「Pay決済」が今流行になっています

そんなPay決済サービスでオススメなのは結論から言えば、PayPay(ペイペイ)です

Pay決済とは?

クレジットカード、電子マネーに続いてバブル状態な「〇〇ペイ(pay)」サービスについて

キャッシュレス決済といえばクレジットカードが思いつくと思いますが、実店舗では暗証番号の入力やサインを求められることがあったりと、実はちょっと面倒だったりした部分がありました

その後、ICカードを利用した電子マネーが普及していき、電車を乗る際などに、かざすだけで料金を自動で支払ってくれる便利なサービスです

ですが今1番オススメな決済方法は「Pay決済」です

現代人ならまず持ち歩いているスマホのアプリで決済ができるため、もはや財布がなくても買い物できる世の中に変わりつつあります

電子マネーサービスもスマホ対応しているが、何故Pay決済が良いのか?

Pay決済をおすすめするのはなんと言っても「お得」に使えるからです

各社様々なサービスでポイント還元キャンペーンなどを行っていますので、3%や5%のポイントが還元されることもあります

TVCMでもいろいろやっていますよね

  • PayPay(ペイペイ)
  • 楽天ペイ
  • LINE Pay(ラインペイ)
  • メルペイ
  • Origami Pay(オリガミペイ) 

様々なPay決済が乱立しているようなまさに戦国時代です

その中でも抜きん出ているのはPayPay(ペイペイ)と楽天ペイでははないかと思っています

PayPayについては2018年12月に「100億円あげちゃうキャンペーン」というものを行った後、2019年2月には「100億円あげちゃうキャンペーン第2弾」も行っていました

何故こんなにも気前の良いことがするのかと言うと、PayPayはSoftBankとYahoo!が共同出資して設立された会社です

最初のユーザー獲得のためにバラまいて、認知度の向上を目指したといったところでしょうか

アカウント乗っ取りで問題になった7pay(セブンペイ)

セブンイレブンも時代の波に乗るために7pay(セブンペイ)というサービスをはじめましたが、見事に爆死しました

サービス開始から他人にアカウントが乗っ取られてしまって、見に覚えのない利用決済をされてしまうというケースが多かったようです

始まったばかりのサービスでは大手企業であってもこういう脆弱性がある可能性があるので怖いですね

なんでも新しいものに飛びつく・・・というのはそれなりのリスクが有ることを覚えておきたい事件でした

結局なんでペイペイがオススメなの?

結局の所使いやすいのはPayPayではないでしょうか

なんと言っても加盟店が多いことです

やっぱり使える場所が多いということは大きな利点です

ペイペイは普及が進み、地域の商店街の個人店などでも加盟店になっているほどです

全国的に有名なチェーン店だけではなく、加盟店が多岐にわたっているのが大きな強みとなっています

また、毎月キャンペーンを行っている点も魅力的です

キャンペーンを上手く使うことで5~10%のポイントバックを受けられることもあり、上手く使うことができれば節約効果の高い決済方法となります

キャッシュレス決済で気をつけなければならないこと

キャッシュレス決済は非常に便利です

だからこそ気をつけなければならないことがあります

気がついたら思ったよりもお金を使っていたなんていうことが起きやすいです

現金を直接やり取りしないので、お金を使ったという感覚が薄れがちになります

そのせいで普段よりもお金を使いすぎてしまうこともあるので注意が必要です

カジノなどでは一度チップに変えることでお金を使っている感覚を鈍らせていますが、それに似たような現状がキャッシュレス決済では起きやすいというデメリットも含んでいます

小さい金額でも積もり積もれば結構大きな金額になってしまうので、普段から買いすぎないように気をつけたいですね!

まとめ

・キャッシュレス決済を上手く使うことでも節約はできる

・ペイペイの加盟店の数が大きな強み!

・現金と直接やり取りしないので、使いすぎには注意が必要

コメント

タイトルとURLをコピーしました