いいねするだけで稼げるPoplle(ポップル)の危険性ついて

Poplle(ポップル)

以前にこのブログで紹介したいいねをするだけで稼ぐことが出来るポップルというアプリがあります

いいねをするだけで1日30円以上稼ぐことが出来るアプリで、お小遣いアプリとしては破格なのでオススメしました

そんな破格の設定だからこそ大丈夫なの?という心配も生まれてきます

今回はポップルの運営会社などについて説明をしたいと思います

SNSでいいねするだけでお小遣い稼ぎができる「Poplle(ポップル)」

利用は無料なので安心してください!

いいねをするだけで稼げるってことは、誰かにいいねをしたら、自分のお金をひとにあげるってことなんじゃ?と思って心配する方もいるかも知れませんが安心してください

ポップルは無料で利用することができます

広告費などで収益を上げているので利用者からお金を取ることはありません

ポップルの運営会社は「株式会社リクポ」

ポップルの運営会社は「株式会社リクポ」という会社です

この会社はどんな会社なのかと言うと、「requpo」という美容室予約アプリを運営している会社です

requpo.jp

このrequpoも10秒で美容室の予約が出来るという新しいことをしているアプリです

Twitterのトレンドに入ったこともあり一時期話題となりました

女性の方は使ったこともあるアプリではないでしょうか?

ポップルでもいいねをするだけでお金がもらえるという業界初の試みをしています

こういった面白い仕組みを考える企業のようですね

資本金は1億7922万円で、2015年12月に設立した新しい会社です

アプリの運営会社をハッキリさせているため、危険性は低いのではないでしょうか

後ろめたいことをしているアプリの場合は運営会社の記載がない場合もしばしばあります

アプリの中での危険性

画像をアップロードするSNSアプリという性質上、避けては通れない問題があります

それは無断転載です

無断転載とは著作物を、その作者の許可を得ずに、別の場所に掲載することを意味します

さまざまな画像がアップロードされていますが、モデルさんの画像といったアップロードした人に著作物が無いと思われるものも多数アップされています

悪質な人はそのモデルになりすましてアカウントを利用している人もいるかもしれません

女性の写真は人気があるため、転載される可能性が非常にあります

また一般の女性の方はセルフィーなどをアップすることもありますが、それが本当にその人本人かどうかわからない場合もあります(1つのアカウントで様々なセルフィー画像をアップしている人もいる)

写真だけではなく自分で描いたイラストを投稿しているユーザーもいます

そういった自信の創作物がいいねを稼ぐ手段として無断で他人に使用されてしまう可能性があります

これは著作権が侵害されるリスクとなってしまっています

本来であれば自分でアップロードした画像にいいねがついていれば自分の収益となりますが、他人に無断転載された場合には収益となりません

無断転載を防ぐためには?

本人だとわかるように画像にユーザーIDやTwitterIDなどを挿入するのが効果的です

バレなきゃいいという心理なのかわかりませんが、無断転載だとわかるような画像を無断転載する人はなかなかいません

IDなどが記載されている画像については転載されるリスクを大幅に下げることが出来るのでおすすめです

ある日突然アカウント停止されないために

どんなサービスを利用するにしても、利用規約が存在しています

この利用規約を違反すると、アカウント停止などの処置を受けて、せっかくためたいいねも無駄になってしまう可能性があります

ポップルの利用規約をよく読んで違反しないようにしていれば、アカウント停止される心配はありません

ただし、利用規約の第1条6項に記載のある通り、「規約を当社所定の通知方法により、いつでも任意の理由で変更することができるものとします」という文言があります

規約が変更になった場合は必ず通知が来るので、よく読んで規約違反しないように利用するようにしましょう

無断転載などをしている人は利用規約に違反することになるので注意しましょう

利用規約の「第8条 知的財産権等」の項目を読めばわかりますが、無断転載はNGな行為です

まとめ

・ポップルの運営会社はrequpoという美容室予約アプリの運営会社と同じ

・無断転載に対しては注意が必要

・無断転載対策には画像にIDをいれるのが簡単で有効

・利用規約をよく読んで規約違反にならないようにサービス利用する!

・無断転載している人は利用規約違反になるので今すぐやめましょう

コメント

タイトルとURLをコピーしました