自分のためになるお金(ボーナス)の良い使い方

節約

ボーナスの時期ではお金がドンっと入ってきていつもよりも財布の紐が緩みがちになり、後々こんな使い方でよかったのかな?と思いつつ、使い切ってしまったなんてこともあるかもしれません

お金は使い方によって有意義でなかったり無駄遣いになってしまったりします

ボーナスのようなまとまったお金を有意義に使える方法をまとめてみましたので、参考にしてみてください

将来のために節税しながら投資

将来にお金を残すためにも投資をするのがおすすめです

以前にも記事にしていますが、投資と言っても国が推薦している制度であれば安心して使いやすいので、NISAやつみたてNISA、iDeCo、ふるさと納税などを利用するのがオススメです

節税しながらお金を使うことができるので、制度を利用するのとしないのではお金の増え方が変わってきます

ボーナスのお金をiDeCoなどの投資にまわし、控除された税金を貯金に回すという普通にすれば、二重で貯金ができるということになります

手間をなくして自由な時間を増やす

どんなにお金を持っている人でも持っていない人でも平等に消費されていくのが「時間」です

その時間を買うという考え方をして、自由な時間を増やすことができれば有意義な豊かな人生になります

電車よりも新幹線、新幹線よりも飛行機というように移動の仕方でも時間を買うことができますが、なかなか飛行機を使いまくるというのは難しいですよね

そこでおすすめしたいのは「時短につながる家電」です

今の時代は便利な家電が非常に多くなっています

掃除の手間を減らせるルンバで有名な「お掃除ロボット」や、洗濯の時間を減らせる「ドラム式洗濯機」等が挙げられます

個人的にはお掃除ロボットはあると本当に楽なのでオススメですよ!

豊かな人生経験はよりよい人生に

お金の使い道はものを買うためだけではなく、経験を積むことでより幸福な人生になると言われています

旅行に行ったり、美術館で名画を見てみたり、イベントに参加したりなど、今までの人生でもあの経験は良かったと思うことはあるでしょう

さらにここで大切なのは、「誰かと一緒に共有した時間」であることです

誰かと一緒にその時間を経験することによって、よりよい思い出となり記憶に残るお金の使い方となります

経験とは対象的に住宅や自動車といったモノに対して使った買い物は幸福には繋がりにくいと言われています

まとめ

お金は良い使い方をしなければ、ただの無駄遣いになっていまいますので、後々後悔をしないようなお金の使い方をできるようにしたいですね

コメント

タイトルとURLをコピーしました